メイン画像

オンライン婚活成功の秘訣!

オンライン婚活成功の秘訣!



オンライン婚活で上手な話し方がわからず、不安を感じたことはありませんか?

Zoomを使った会話には、相手に良い印象を与えるためのコツがあります。この記事では、男女共通のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン婚活の話し方!画面越しならではのポイント

 

最近はいろんなことがリモートに変わっていて、お見合いもオンラインでやることが多くなりましたね。

オンラインの婚活は、自宅で始めることができる便利な方法ですが、話すときはコツを意識してみてください。

 

画面越しで相手と話すときは、リアルに会ったときの話し方とは違うポイントがあるんです。

好感度の上がる話し方をして、お見合いを成功させましょう。

 

カメラを見ながら話す

 

オンラインで話すときは、視線を相手の顔に合わせるのではなく、カメラのレンズに合わせてみてください。

カメラを見て話せば、相手を安心させることができますよ。

 

これは、視線のズレがなくなるからです。

目の前に相手の顔があると、そのまま画面を見てしまうことも多いですが、それでは目が合わなくなります。

 

でも、カメラを見ていれば、ズレを解消できるんです。

こちらがカメラを見ていれば、画面の向こうの相手は、「自分の方をまっすぐ見てくれている」と感じています。

きちんと目が合っていれば、より楽しく会話をすることができますね。

 

ただし、常にカメラだけを見ていると、「見つめすぎでは?」という違和感を与えることもあります。

カメラを見るなら、相手が話しているときや、大事なことを話すときなどを意識し、自然な感じで話してみてください。

 

はっきりゆっくり話す

 

オンラインで会話をしていると、声がこもっているように聞こえることはありませんか?

画面越しでの会話は、直接会うときほどクリアに聞こえないので、なるべくはっきり話すようにしましょう。

 

いつもより滑舌をよくして、ハキハキしゃべるようにすると、多少こもっていても、相手に声が届きやすくなるんです。

ストレスのない会話をするためにも、ぜひ意識してみてください。

 

また、スピードも大切です。

こもりぎみの状態で早口になると、相手が聞き取れなくなります。

 

言っていることがわからないと、会話がかみ合わなくなることも多いんですよね。

普段から早口になりがちな人は、少し抑えて話すようにしましょう。

 

大きめのリアクションを入れながら話す

 

直接会って近くで話していると、相手のちょっとした動きがわかることも多いですが、画面越しだとそこまでリアルには感じませんよね。

なので、相槌は大きめにすることをおすすめします。

 

少し首を動かすだけだと、相手には伝わっていないかもしれません。

すると、「本当に聞こえているの?」という不安を与えてしまいます。

上の空に見えてしまうと、相手を不機嫌にさせてしまう可能性もあるので、気をつけてください。

 

ただし、「うんうん」「なるほど」といった声のリアクションは、あまり大きくしない方がいいですね。

声にかぶりやすいので、気まずくなることが多いんです。

相手が話しているときは、必要以上に声を出さず、頷きをメインにしていきましょう。


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら TOPVIEW公式 さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


TOPVIEW編集部による記事です。
お問い合わせやご質問などはメッセージよりお願いいたします。