メイン画像

営業が辛い業界ランキングベスト5【楽な営業に転職する方法も】

営業が辛い業界ランキングベスト5【楽な営業に転職する方法も】


この記事を読んでいる人は

  • 営業で辛い業界・会社のランキングを知りたい
  • 営業が辛いのは分かるけど、長続きする営業をしたいな。

このような人に向けた記事です。


記事の内容は、以下のとおり

  • 営業が辛い業界ランキングベスト5
  • 営業が辛すぎる!!ブラック企業ランキング
  • 営業向いている人・向いていない人

私、ひめたんは、営業を3年やっていました。

  • WIFIルータ新規営業:約3年

営業をするなら、辛い営業は避けたいですよね?

営業マンをしていた時、いろいろな業界の人と出会ってきました。

ここでは、3年間の営業経験をもとに、営業が辛い業界・会社のランキングを作成しました。

同じ営業でも、企業カラーが違うこともあります。

しかし、一般的な辛い営業ランキングとしては、間違っていないはずです。

営業で辛い思いをしたくない人は、参考にしてください。




営業辛い業界ランキングベスト5



営業が辛い業界ランキングベスト5は、以下のとおり。

ランクイン上位の営業は、扱う商品が高いので、

契約時の収入が大きくけど、ノルマが辛いものが多いです。


第1位:金融系営業

1番辛いのは、金融系の営業です。

営業が辛い3つの理由は、以下のとおり

  • 詐欺だと思われる
  • 人を不幸にして稼ぐ
  • 体育会系の気質

特に、投資商品を扱う営業は、辛いです。

例えば、以下のような営業トークをします。

  • この投資信託が、おすすめです
  • 退職金を投資に回して、増やしませんか?


また、FXや株式のような信用取引だと、追証(借金)が発生します。

追証は、投資家が支払わるものですが、踏み倒す人も多いです。

会社も、踏み倒されると損失をカバーできないため、無理やり回収にいきます。

投資家からクレームを受けることも多いので、辛い営業No.1にしました。


第2位:不動産営業

第2位は、不動産営業です。

営業が辛い3つ理由は、以下のとおり。

  • やくざぽいイメージ
  • イケイケ・ドンドンな人が多い
  • テレアポでの営業も多い


投資用マンション営業は、あやしいと思われています。

なぜなら、迷惑電話サイトへの掲載や詐欺まがいの業者が多いから。

投資用マンションは、クーリングオフが適用しずらいです。

【投資用マンションでクーリングオフができる条件】

  • 不動産の売買
  • 店舗以外での契約
  • 契約後の支払いなし
  • クーリングオフの説明を受けて8日以内

クーリングオフができないと、契約した営業マンの利益になります。

シェアハウスのかぼちゃの馬車事件では、多くの自己破産者を出しました。

私も投資用マンション会社の新卒採用を受けましたが、

イベントへの強制参加、週1休みなど、ブラックな内容でした。


第3位:保険営業

第3位は、保険の営業です。

辛い3つの理由は、以下のとおり。

  • サラリーマン風だけど、自営業
  • ノルマがきつくて、家族にすすめる
  • 給料が安定しない


保険営業は、サラリーマン風の個人事業主です。

売り上げによって給料が変わるので、収入が安定しません。

成功する人は、野球選手のような年収1億円も目指せます。

【保険営業で成功した主婦の話はこちら】
年収0円→超高収入を叶えたのは「たった1分の我慢」。元専業主婦がトップセールスになれた理由

第4位:広告代理店営業

第4位は、広告代理店営業です。

辛い3つの理由は、以下のとおり

  • ライバルが多い
  • 締め切りに追われる
  • 体育会系


企業が広告を出す理由は、利益(売上)を上げたいからです。

ネット広告の会社でも「100万の広告費をかけたのに、成果が出なかった」といったクレームもあります。

体育会系の企業が多くて、精神的に辛い営業と言えます。

第5位:MR

第5位は、MRです。

辛い3つの理由は、以下のとおり

  • 医者との人間関係が大変
  • ノルマがある
  • 医学的な知識が必要


横柄な態度をする医者もいて、人間関係が大変です。

薬の専門知識も必要なので、学力も必要になります。

ドラマの「私の家政婦ナギサさん」でも、忙しいMRの仕事が描かれています。

医者に頭を下げられない人は、辞めてしまう業界です。

番外編:WIFIルータ営業

番外編は、WIFIルータ営業です。

私がやってきて辛かった理由は、以下のとおり

  • ITの知識が身に付かない
  • 作り笑いが必要
  • 正社員なのに、ボーナス5万円
  • 転勤が多い
  • 飛び込み営業に近い
  • 自爆営業がある

売れないと上司に詰め寄られるので、精神的に辛い営業です。

営業が辛すぎる!!ブラック企業別ランキング【ブラック企業大賞を参考】

パワハラ上司のいる会社

営業が辛すぎるブラック企業別ランキングでは、

営業が不祥事を起こした企業を中心に紹介します。



第1位:大東建託株式会社

第1位は、大東建託です。

大東建託といえば、地主に訪問営業をするスタイルで有名ですね。

タウンワークの常連で、常に求人を出しています。

2015年には、ノルマのせいで社員が詐欺を起こしました。



第2位:株式会社かんぽ生命

第2位は、かんぽ生命です。

保険の不正販売事件を起こして、3,000人以上が処分を受けています。

しかし、不正販売を指示した上司は、罰を受けておらず、

部下を切り捨てる上司・役員が生き残る会社です。



第3位:株式会社電通

第3位は、電通です。電通といえば、鬼十則(仕事のルール)で知られています。

2015年12月には、新卒で入社した女性が自殺をして、大きな話題になりました。

電通の営業マンの話によると、夜遅くまで仕事をしている人も多いとか。

【電通社員による体験談はこちら】
電通はブラックかどうかをガチで社員に聞いてみた


第4位:第一生命株式会社

第4位は、第一生命です。

2021年4月の記事によると、営業社員が約5,500万円を盗んだ事件も発生。

不正を働く企業体質なので、入社したい人は考えてください。



第5位:アパマンネットワーク株式会社(アパマンショップ)

第5位は、アパマンネットワーク(アパマンショップ)です。

2018年12月には、札幌の店長が120本のガスボンベを使った爆破事件を起こしています。

しかし、アパマンネットワークの社長は

ノルマを認めませんでした。

隠ぺい体質なので、注意してください。

営業が向いている人5選

さわやかな営業マン

転職活動をする前に、あなたが営業向きなのか調べましょう。

営業に向いている人なら、高収入・高ストレスな辛い営業もできるかも?

逆に、営業が向いていない人なら、どんな業界でも続きません。


営業に向いている人は、以下のような5つのタイプです。


【営業に向いている人5選】
  • マメな人
  • コミュニケーション力が高い人
  • 第一印象の良い人
  • ストレス耐性がある人
  • ニーズを把握できる人

アフターフォローを欠かさない、相手のニーズが分かる人は、

営業マンとして成功しやすいでしょう。


営業が向いていない人5選


5つのタイプに当てはまる人は、営業以外の仕事に向いているかも。


【営業に向いていない人5選】
  • 人の話を聞けない人
  • 受け身な人
  • 失敗するのが怖い人
  • 理論的じゃない人
  • ココロとカラダの管理ができない人

失敗するのが怖くて、自分で契約のコツを見つけられない人は、

在宅で稼げるwebライターに、向いているかもしれません。

【辛い営業よりも、おうちで稼ぎたい人はこちら】

【Webライター始め方】月30万円ライターが暴露 キツイ、稼げないはホント?

営業でやれそうなら転職をしょう

成功の矢印

営業に向いている人は、転職エージェントに相談しましょう。

努力すれば成功しやすいので、お金に苦労しない楽しい人生を過ごせます

営業の練習だと思って、前向きな転職活動をしましょう。

営業は辛い仕事だけど、どんな営業をするのか考えよう

スーツを着た営業マン
転職辛いランキングを、まとめます。

  • 営業が辛い業界は、金融・不動産・保険
  • 飛び込みやテレアポ系の営業は、辛い
  • 自分が営業タイプなのか確認する
  • 営業に向いているなら、転職エージェントを利用する


営業の辛い業界を知りたい人に、少しでもお役に立てられたら幸いです。

もし、営業に転職したいなら、企業に応募するだけ。

宝くじに当たらないのと同じで、動かないと何も変わりません。

辛くない営業のルート系は、新規営業よりも倍率が高いです。


ボーっとしていると、ノルマの辛い営業しか残らないので、

やりがいを感じられません。


また、転職活動は、平均で3~4ヶ月はかかります。

良い会社ほど面接回数も多くて、選考に時間がかかるので、

今日から転職活動をスタートしましょう。

辛くない営業が見つかりやすい転職エージェントは、以下のとおり

リクルートエージェント
パソナキャリア
マイナビ営業 AGENT

あなたの強みを活かせる営業に転職できるのことを、心から願っています。

■この記事を書いた人
小田洋士(おだひろし)
WIFIルータ営業、職業訓練校、常駐派遣、大手中古車販売会社を経て、フリーライターに転身。2017年1月に、個人事業主として開業。クラウドワーキングサイトではプロクラウドワーカーとして、投資・証券・ふるさと納税記事などを執筆。好きなものは、インデックス投資とシティーホテル巡り。

お仕事について
WEBライティング
1文字2~50円から受注可能
月40本ほど執筆

ブログ更新
1文字2円から受注可能

執筆ジャンル
お金・美容・不動産・建築・法律・ガジェット・ライフスタイル・エンタメと幅広く執筆。

できること
ワードプレスの更新、キーワード選定、記事設計、執筆、写真挿入、文字の装飾、セールスライティング、Webサイト更新、Twitter更新(1投稿平均:20~40いいね)、インスタ投稿(1投稿平均:100いいね)

SNS
ランサーズ

クラウドワークス
つなぐ
Twitter
Facebook
instagram


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 阿部ひろし@コスパ重視で稼ぐWebライター さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


32歳フリーランス|最高月収30万円超|Webライター&元FX依存症|サイト運営経験あり|特技ジャンル:金融、エンジニア、通信、不動産、法律、転職、ブライダル(検索1位あり)|タイピング速めな女装家

s