タグ: 映画

2024/04/19 07:51 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1954年4月19日、『ローマの休日』が日本で封切り。ローマの名所を舞台に、王女と新聞記者の一日限りの恋を描いた映画。オードリー・ヘプバーンが主演し、赤狩りの時代に書かれた脚本が後に評価された。
続きを読む
2024/03/25 06:03 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1943年3月25日、黒澤明監督の処女作『姿三四郎』が封切り。小説原作を基にした人間ドラマで、黒澤の映像美とストーリーテリングが注目を集めた。日本映画史に革命をもたらす作品として称賛される。
続きを読む
2024/03/20 23:26 - コロコロ
あらすじなど書いてます!ネタバレしたくない人は見ないで下さい⚠️
続きを読む
2024/03/15 07:42 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1980年3月15日、『映画ドラえもん のび太の恐竜』公開。ピー助とのび太の冒険が人気を博し、国民的アニメ映画となる。以降、2005年を除き毎年新作が公開され、今や国民的なアニメ映画となっている。2006年にはリメイク版も公開。
続きを読む
2024/03/13 06:38 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1949年3月13日、黒澤明監督の『静かなる決闘』が初公開。菊田一夫原作の感動作で、若き医師の葛藤を描く。黒澤初の大映作品で、三船敏郎主演。映画界に革新をもたらし、高い評価を受けた。
続きを読む
2024/02/6 06:02 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1930年2月6日、「何が彼女をさうさせたか」が公開。貧困と孤独に苦しむ主人公の姿が描かれ、タイトルが流行語に。当時の社会問題をリアルに反映し、感動を呼んだ。
続きを読む
2024/02/5 05:26 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1936年2月5日、チャップリン監督の『モダン・タイムス』がアメリカ公開。資本主義批判の喜劇で、労働者の尊厳を描き、共産主義的と評される。世界各国で論争を呼び、日本でも高く評価された。
続きを読む
2024/02/1 06:44 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1954年2月1日、マリリン・モンローが来日。彼女の訪問は日本中で大きな興奮を呼び、文化交流を促進。彼女の美と才能は日本のファンに永遠の印象を残した。
続きを読む
2024/01/25 07:41 - @つよし 𝕋𝕚𝕞𝕖𝕋𝕣𝕒𝕧𝕖𝕝𝕖𝕣 🕛
1949年1月25日、初の「第1回エミー賞」がアメリカで開催。テレビ業界の卓越した業績に与えられ、主にテレビドラマとバラエティ番組が対象。エミー賞は種類豊富で、ATAS、NATAS、IATASの3団体が主催。エミー賞とピーボディ賞は異なる視点からテレビ番組を評価している。
続きを読む
2024/01/8 16:36 - 平出 翔平
『僕が愛したすべての君へ』と『君が愛したひとりの僕へ』の話。
続きを読む