メイン画像

桃のMATE日記 #5

桃のMATE日記 #5



5月末、EXILEの代々木2daysに参戦した。



うち1日はスパイスガールとの参戦だった。

 




 

そういえば、

コロナ禍では、誰かと同行すること自体、

初だったかもしれない。








 

なかなか遠征も大手を振ってし辛い環境下。

 

元々、一人参戦が全然平気で、

 

 



 

コロナをいいことに、

なんなら、一人の方が楽だな〜と思い始めてた。笑 

 




 

 

気の合うオタ友が近県住みではなく、必然的に

遠征でしか会えない、というのも理由の一つだった。

 









 

正直、一人没頭するでも充分楽しいし、

天井の時なんて双眼鏡と私とがんちゃんだし、

 

 








席近くて興奮してる時は、

がんちゃんのみならずメンバーとの空間。

 







 

隣で喋ってる暇あったら推しを観たいし、

曲や、ライブの世界観に没頭したい。

#第一、声を出してはダメです

#コロナ前からうるせいつらが嫌いでした

#ラムちゃんではない

 

 







 

だいぶ遅かったのもあり、

サクッと帰れるかな、と思って選んでしまったのと、


すっかりコロナ禍でハマった
カップ麺の一つが、

一蘭だったからだ。





せっかくのメシの機会も、暖簾越しだった。

 

 

 






🍑







かつて同行したオタ友達。




 

 

出会いと別れを繰り返し、いろんなタイプの方に出会ってきた。









これまた、先日の旧友の言葉だが、





 

オタクは、どんなに批評したところで、

出来上がったコンテンツを享受することしか
出来ない。

 







 

これは、推しの素行についてもそうだと思う。







 

素行の良し悪しから生まれるアーティシズム

的なものも含めて、

#そんな言葉あるん?

 

 









おそらくアーティストなんだと思う。

 






 

仕方ない。

 

 





 

オタクは天候と体調と素行は受け入れるしかないのだ。

 

 

 




 

🍑

 

 

 



 

スパイスガールとは、6月に入ってからの大騒動で、

だいーぶ昼夜の食事の大半を共にすることになった。









 

かく言う、彼女とは以前からご飯は行ってたし、

なんなら、誘って頂けるの嬉しいです、と事あるごとに言ってくれていた。

 









スパイスガールは、ちゃんとした子なので、

てっきりお世辞だとばっかり思っており、


私が先輩だから気を遣って言ってくれていると思っていた。

(言葉にされると意外と信じられないタイプな桃)

 







 

同じ釜の飯を食う、とはよく言ったものだが、

確かに共にする時間が長いと心通うものである。

 







 

コロナ禍で盃を交わすことが減って、

お客とも協力会社ともうまく行かないことが

増えているような気がする。

 




最近のトラブルの根幹にはそんなところもありそうだ。

 

 

 

 

 




 

少なくとも、スパイスガールとのライブは、

今ほどの仲になってから行きたかった。

 

 

 

 

 

桃尻のおみな🍑


アカウントを作成 して、もっと沢山の記事を読みませんか?


この記事が気に入ったら 岡本みな子(桃尻のおみな) さんを応援しませんか?
メッセージを添えてサポートする事ができます。


この記事にコメントをしてみませんか?


プロの社畜やってます。総格大大吉らしいので、この苗字にしました。

おすすめの記事